伊原六花ダンスCM女優は歌や演技がヘタで音程外しまくり!?動画あり

ダンスが得意な女優伊原六花画像気になるアレコレ
バブリーダンスで得た「結果より過程」 伊原六花さん | 野球 | スポーツブル (スポブル)

2021年1月29日金曜よる11時〜日テレ系列で放送のアナザースカイでは、朝ドラ女優の伊原六花(いはら•りっか)さんが登場しました。

伊原六花さんといえば、2017年にバブリーダンスで話題となった大阪府立登美丘高等学校ダンス部の元キャプテンを務めていた方なんです!

荻野目洋子さんの代表曲ダンシングヒーローをBGMにバブリーでド派手な衣装とキレッキレのパフォーマンスが迫力満点でおったまげ〜でしたよね。

歌手デビューも果たし、歌って踊れる女優としてマルチに活躍する伊原六花さんですが、高いダンスレベルに比べ、歌や演技はイマイチなのでは?韓国ハーフなの?とネットで話題になっています。

今回は、そんな伊原六花さんの噂の真相を徹底調査しつつ、気になる話題などもまとめてみました!

伊原六花は歌が上手い?ヘタ?生放送で音程外しすぎ

「ダンスが上手なことは分かるけど、歌はどうなの?ちゃんと歌えるのかな?」

と気になっちゃいますよね。

結論からいうと、ヘタではありません!

ずば抜けた歌姫レベルの圧倒的な歌唱力ではないです。

※あくまでも個人の感想です

詳しく、解説していきます。

伊原六花さんが初めてテレビで生歌を披露したのが、

2021年1月16日(土)にTBS系列で放送された音楽番組

「生放送で満点出せるか100点カラオケ音楽祭」です。

司会は、バナナマンさんと指原莉乃さんが担当しています。

伊原さんが選んだ曲は時をかける少女の挿入歌「変わらないもの」です。

なんと、400回以上も練習したんだそう!相当の努力家ですね!

練習では100点満点も出していました。

肝心の本番の結果は・・・!

惜しくも、96.555点で満点ならず

所々、音程をはずしていましたし、伸びがあまい印象でした。


生放送のテレビ番組で歌うのも初めてで、本人も緊張した!と語っていたので、音程をはずしてしまったのも、緊張からくるものだったのでしょう。

ダンスに比べると、歌はまだまだ成長途中なのかもしれませんね。

伊原六花の演技力は?SNSで評価を調査

伊原六花さんは2018年にTBSドラマ「チアダン」で女優デビューを果たし、

2019年には朝ドラ「なつぞら」にも出演し事務所の先輩である広瀬すずさんと共演しています。

最近では、2021年2月15日にテレビ東京でスタートのドラマ「神様のカルテ」に出演。

SNSで披露した大島優子さんとのオフショットがかわいい!と話題にもなっています!


視聴者の伊原六花さんに対する、演技力の評価はどうなのか?気になるところですよね。

SNSで反応を調べてみましたが、結論からいって評価が高かったです!

「演技が自然でうまい」

「普通に演技上手!」

「想像していたより演技がうまくてびっくり」

といったような声が多かったです。

伊原六花さんの子役時代は本名でミュージカル女優だった

伊原六花さんは、4歳でバレエを始め9歳(小学校3年)から約5年間フリーランスで

子供ミュージカルに出演しています。(2008〜2012年)

その後、2013年〜2015年の2年間(中学生時代)は劇団アークスに所属していました。

小さい頃から、コーラスとダンスレッスンを受けていたそうです。

筆者ちょめ子
筆者ちょめ子

ダンスのレベルが高いのも納得ですね!そりゃ、キレッキレになりますわ!


2020年には、ブロードウェイ•ミュージカル「ウエスト•サイド•ストーリー」のヒロイン役に選ばれ、出演予定でしたが本番直前で、コロナの影響で中止になっています。

伊原六花さんは幼い頃から、ミュージカルの舞台に立つのが夢だったそうです。

伊原六花さんは、DVDを何回も見るほどウエスト•サイド•ストーリーが大好きなんだそうです。

このご時世なので仕方ないですが、本人はとても残念だったに違いないですよね。

しかし、伊原さんはアナザースカイのインタビューで

「思いがあればいつか必ず届けることができる」(中略)

と、とても前向きに語っていました。

歌手デビュー前もそうですが、「ウエスト•サイド•ストーリー」に出演が決まってからは

ボイストレーニングにも励んでいたそうです。

ひたむきでまっすぐな伊原六花さんはとても魅力的な方です!

伊原六花のデビュー曲はセンチュリー21のCM

伊原六花さんは2018年に「WingBeats」という曲で歌手デビュー。センチュリー21のCMで起用されました。

オーディションに合格し、初代センチュリー21ガールに抜擢されたことがきっかけです。

リリース曲は、現在この1曲のみです。(2021年1月時点)

上記の動画のコメントでは、「音程外してる?」「酷い!」など不評の声もあがっています。

一方、「踊りながらはきつい」「ダンスだけでなく歌も歌えるのは多才」「声がキレイ」

といった、伊原六花さんを擁護や評価する声も見られました。

伊原六花は鈴木雅之と「ラブ•ドラマティック」で共演!刀アクションを披露

伊原六花さんは、名曲「め組のひと」のイメージが強い鈴木雅之さんと2019年に共演しています。

鈴木雅之さんのシングル曲「ラブ•ドラマティック」にゲストボーカルとして参加し

MV(ミュージックビデオ)では、刀アクションも披露しています!

TVアニメ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」の主題歌となった曲です。

伊原六花はCMでもダンスしまくり!動画まとめ

伊原六花さんは、ダンスが得意というだけあって出演したCMでもダンスしまくっています!

伊原六花CM動画【マルサン豆乳グルトダンス】

伊原六花ダンスCM動画【くるまのグーネット】


伊原六花ダンスCM動画【不二家チョコレートLOOKルック】

伊原六花のプロフィール【本名や大学は?ハーフで韓国国籍はデマ!】

伊原六花さんのプロフィールは以下のとおり。

伊原六花さんのプロフィール
  • 芸名:伊原六花(いはら•りっか)
  • 本名:林沙耶(はやし•さや)※子役時代は本名で活動
  • 生年月日:1999年6月2日
  • 出身地:大阪府大阪狭山市(かさやまし)
  • 年齢:21歳(2021年1月時)
  • 身長:160cm
  • 血液型:A型

ネット上では、伊原六花さんに対してハーフで韓国国籍なのでは?と疑惑が浮上していますが完全なデマです。

日本育ちで、もちろんご両親も日本人。3姉妹の次女です。

純日本人です。

どうやら「伊原」という名前に在日韓国人の方が多く、そこから在日韓国人ではないかとの噂が出たようです。

六花(りっか)という下の名前も変わってますよね?

検索ワードでは「むつか」と間違われて検索されたりしています。

筆者ちょめ子
筆者ちょめ子

私もはじめ「六花」ってどう読むの?むつか?ってなりました。笑


あまり知られていませんが、六花は雪の別名なんです。読みは「むつのはな

雪の結晶が六角形であることが由来です。


さらに、下の名前だけじゃなく名字を「井原」や「伊藤」で間違われたりもしています!

おしい!笑

芸能人の名前って、漢字よく分からなかったりうろ覚えですよね〜。

ちなみに芸名の由来は明かされていません

伊原六花さんは高校卒業後、東京の大学に進学するつもりでしたが、高校在学中にスカウトされ芸能活動を開始。芸能活動に専念するため大学には進学していないそうです。

伊原六花の所属事務所はフォスター

伊原さんが所属している芸能事務所は「フォスター」です。

2018年から「伊原六花」の芸名で本格的に活動を開始しています。

ちなみに、フォスター所属の有名な方々は

  • 広瀬すずさん
  • 広瀬アリスさん
  • 鈴木杏さん
  • 勝地涼さん
  • 北乃きいさん
  • 瀬戸朝香さん

などです。




ダンス、歌、演技とマルチに活動されている伊原六花さんの今後に注目ですね!

これから、ますます活躍されることを期待しております!

気になるアレコレ
おっちょこよめ子ニュース

コメント