宮田麻子さんのfacebookを調査「美人英語教師」 帯広市殺人事件

宮田麻子先生、片桐朱璃容疑者事件

帯広農業高校の教師、片桐朱璃(かたぎりしゅり)容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕された事件で、ご遺体の身元が元同僚で北海道北見市在住、美幌高校の先生であった宮田麻子さんである事がわかりました。宮田麻子(みやたあさこ)さんのfacebook(フェイスブック)、事件当時の勤務先(北海道北見緑陵高等学校)家族構成(子供)など調査しました。この記事は、新たな情報が入り次第随時、追記・更新がされます。

片桐朱璃(野球部顧問)「前任は美幌高校」帯広農業高校教師死体遺棄

宮田麻子さんのfacebookを調査

宮田麻子さんのfacebookを調査しました。

「宮田麻子」と検索すると、複数のアカウントがヒットしました。

1件ずつ確認してみましたが、宮田麻子さんの物と思われるアカウントは発見できませんでした。

次に、「asako miyata」「miyata asako」で検索してみたところ1件北海道北見市在住のアカウントを発見しました。しかし、顔写真や年齢の確認できる投稿がなく宮田麻子さんのアカウントであると断定できる情報が不足しておりますので掲載を差し控えます。

宮田麻子さんのフェイスブックアカウントは引き続き調査中です。

新たな情報が入り次第随時、追記・更新していきます。

北海道美幌高校で英語の先生だった

亡くなられた宮田麻子さんは、美幌高校に勤めていた事がわかりました。

美幌高校の所在地は、〒092-0017 北海道網走郡美幌町字報徳94番地です。

美幌高校で宮田麻子さんは英語の先生をしていた事がわかりました。

上記、2022年3月発行の美幌高校の学校通信より明らかとなりました。

美幌高校から転出する教職員を紹介するページで、宮田麻子さんの名前を確認する事ができました。

宮田麻子さんは美幌高校に赴任していたのは片桐朱璃容疑者と同様に今年の3月までで、4月からは別の高校に異動していたという事になります。

同ページには、「片桐朱璃」の名前も確認できました。

2人は2016年4月から2022年3月までの6年間美幌高校で同僚の間柄でした。

宮田麻子さんの異動先:北海道北見緑陵高等学校

先の見出しで述べた、美幌高校の学校通信から宮田麻子さんは2022年の4月から北海道北見緑陵高等学校に赴任していたことがわかりました。

所在地は、〒090-0008 北海道北見市大正255です。以下、周辺地図画像です。

ですので事件が起きた5月30日時点では、宮田麻子さんは美幌高校に在籍はなく北海道北見緑陵高等学校に勤務していたという事になります。

宮田麻子さんの家族構成(子供)

宮田麻子さんの家族構成(子供)について調査しました。

宮田麻子さんの夫が「妻が帰って来ない」と警察に相談したことから事件が発覚しているので宮田麻子さんは必然的に既婚者です。

さらに、先月29日、宮田麻子さんは「(北見市から)釧路に行く」などと子どもに話していた事が分かっているので子供もいるという事になります。

しかし、宮田麻子さんは、実際には帯広市内で行われていた片桐朱璃容疑者が顧問を務める野球部の試合を見に自分の車で運転して来ていたということです。

遺体が発見された現場近くの駐車場には、宮田さんの車が止まっていた事も明らかになっています。

現時点では子供の年齢、性別、人数などは明らかになっておりません。

引き続き、調査中です。

宮田麻子さんの顔画像・プロフィール

宮田麻子さんの顔画像・プロフィールを調査しました。

名前:宮田麻子(みやたあさこ)

年齢:47歳

住所:北海道北見市南町

職業:高校教師

担当教科:英語

部活:ソフトテニス・美術の顧問

赴任先:美幌高校(2022年3月まで)→北海道北見緑陵高等学校(2022年4月〜)

帯広市高校教師殺人事件の概要:片桐朱璃容疑者

北海道帯広市の雑木林に女性とみられる遺体を遺棄したとして6月2日、高校教師の男が逮捕された事件で、遺棄された女性は、2022年3月まで同じ高校で働いていた教師だったことがわかりました。

遺体で見つかったのは、北見市の高校教師、宮田麻子さん(当時47)です。死体遺棄の疑いで逮捕された帯広農業高校の教師、片桐朱璃(かたぎり・しゅり)容疑者(35)と、3月まで同じ高校に勤務していました。

この事件は、帯広市南町南8線の森林公園「帯広の森」で女性の遺体を遺棄したとして6月2日、片桐容疑者が逮捕されました。

警察によりますと、宮田さんの夫が5月30日、「妻が帰って来ない」などと警察に相談し、翌31日に行方不明者届を提出。夫への聞き取りなどから片桐容疑者が浮上し、任意で事情を聞いたところ片桐容疑者は、「穴を掘って遺体を埋めた」と供述したということです。

その後、片桐容疑者を立ち合わせ、雑木林を捜索したところ、供述通り土の中から横たわった状態の女性の遺体が見つかりました。  6月3日、遺体が宮田さんであることがわかりました。死因は窒息死でした。

片桐容疑者は調べに対し、「女性と会った」「遺体は車で運んだ」などと供述し、容疑を認めているということです。

捜査関係者によりますと、片桐容疑者は、宮田さんの殺害をほのめかす供述をしているということです。

宮田さんは、2022年3月まで、片桐容疑者と同じ高校で一緒に働いていた元同僚でした。

片桐容疑者は2022年春に現在の高校に赴任したばかりで、野球部の副部長を務めていました。

事件が起きた「帯広の森」は、JR帯広駅から直線距離で約5キロ離れた雑木林です。

警察は、遺棄した状況を詳しく調べるとともに、殺人の疑いも視野に捜査を進め る方針です。

UHB 北海道文化放送

帯広市高校教師殺人事件に関する新たな情報が入り次第、随時追記・更新していきます。(続く・・・)

藤川健斗のfacebook「東山クラブか」名古屋市千種区野球部コーチ事件

白戸佳奈恵のインスタ「チワワと自撮り女」豊島区パパ活恐喝事件

事件
おっちょこよめ子ニュース

コメント

  1. 通りすがり より:

    近所の人で、ビックリ