川村太晟容疑者facebook「川村啓真の兄」西武ライオンズ元新人選手持続化給付金詐欺

川村啓真(けんしん)、兄弟・川村太晟(たいせい)容疑者顔画像事件

西武ライオンズの新人選手•川村啓真元外野手の兄弟•川村太晟容疑者が持続化給付金詐欺で逮捕され、川村けんしん選手も大学時代に不正受給をしていたことが発覚しました。川村たいせい容疑者のfacebook(フェイスブック)、インスタグラム(instagram)顔画像、川村啓真選手の成績(経歴)•プロフィールなどを調査しました。この記事は、新たな情報が入り次第随時、追記•更新がされます。

川村太晟疑者のfacebookを特定

埼玉西武ライオンズのルーキーであった、川村啓真(けんしん)元外野手の兄、川村太晟(たいせい)容疑者のfacebookを調査しました。

「川村太晟」で検索すると2件のアカウントがヒットしました。

内、1件のアカウントは2013年に登録されており富山県黒部市在住とあります。川村啓真選手の出身地と一致しています。プロフィール画像も高校生らしき人物の野球のプレイ中の写真ですので関連性がかなり高いです。

川村太晟容疑者は2022年の逮捕時24歳ですから、9年前の2013年は15〜16歳になるので年齢も一致しています。

野球選手の情報を取り扱う(アマチュア含む)球歴.comでは「川村太晟」という名の人物のプロフィール登録が確認できました。

  • 1997年生まれ
  • 出身中学:黒部市立桜井中学校
  • 出身高校:富山第一高校
  • 出身大学:山梨学院大学

facebookに登録された情報と一致しています。

川村啓真選手と同様に兄の川村太晟容疑者も学生時代に野球で活躍していたということなのでしょうか。(山梨県にある大学で野球部に所属していたと報道されています)

フェイスブックに登録されているプロフィール写真の野球のユニフォームには、「KOSEI」の文字が確認できます。

どこの高校のものか調べたところ青森県にある八戸学院光星野球部のものでした。

先述した通り、川村太晟容疑者は富山第一高校出身の可能性があるのでフェイスブックに登録されている写真は別人の可能性があるので掲載を差し控えます。

野球のプレイ中の写真はもう1枚登録されているのですが、ユニフォームが違います。

「桜井」と書かれているように感じます。

川村啓真選手の出身中学校は富山県黒部市にある桜井中学校ですので、兄の川村太晟容疑者も同じ中学に通っていた可能性が高いのでこちらも関連性がかなりあります。

川村太晟容疑者の中学時代の写真なのでしょうか・・・

川村太晟容疑者のインスタグラムを特定

川村太晟容疑者のインスタグラムを調査しました。

「川村太晟容疑者」と検索すると、2件のアカウントがヒットしました。

内1件、下記のアカウントが、川村太晟容疑者のものである可能性が高いです。

プロフィールには、Toyama→ Yamanashi→Tokyoと記載があります。

先の見出しで述べた経歴との関連性があります。

「97’12’10」はおそらく、生年月日であると思われます。

1997年12月10日生まれということでしょうか。

非公開アカウントの為、投稿内容は確認できませんでした。

川村太晟容疑者の顔画像•プロフィール

川村太晟容疑者の顔画像•プロフィールを調査しました。

現在の川村太晟容疑者の顔画像は現時点では明らかになっておりません。

判明次第、追記・更新致します。

  • 名前:川村太晟(かわむら・たいせい)
  • 年齢:24歳
  • 生年月日:1997年12月10日の可能性あり
  • 自宅住所:東京都調布市
  • 職業:自称サービス業
  • 出身地:富山県黒部市
  • 出身中学:黒部市立桜井中学校の可能性あり
  • 出身高校:富山第一高校の可能性あり
  • 出身大学:山梨学院大学の可能性あり
  • 逮捕容疑:持続化給付金不正受給(詐欺の疑い)

川村啓真の成績(経歴)•プロフィール

川村啓真選手(元外野手)の成績(経歴)•プロフィールを調査しました。

川村啓真元外野手の通算成績は、二軍戦31試合に出場し、打率.156、0本塁打。

ネットの反応

埼玉西武ライオンズの元新人選手•川村啓真(かわむらけんしん)元外野手の兄、川村太晟容疑者が起こした給付金詐欺事件に関するネットの反応をまとめました。

これ本当であれば、西武というよりは所属していた大学で、他の学生にもいたんじゃないかと調査必要になるんじゃないのかな。 入団してから給付金申請して不正受給なら、コンプライアンス的に球団から詳細発表あったのかもしれないけど、入団前のことになってしまうと対応難しいそうですね。 本人が逮捕とかになっていれば解雇という形と詳細発表だったのかもしれませんが、そうでなければ法律上、労働者を守る方が働いてそれは出来ないとかありそうです。

ここまで入団前に調べるのは難しいと思うが、身内の名前が出ちゃうとね。 西武ライオンズ球団が悪いと思いがちだけど球団が悪い訳ではなく、本能が出ちゃったとしか言いようがなし。 昔プロ野球選手で脱税事件があったけど、選手より周囲に問題が、あった。 この人もまだやり直せるんだから、関係者は見守ってやってほしい。

これまでに返す機会はあったはずで、それをスルーしてきたんだからなあ。 22才ならもう大人だし。退団は妥当だと思う。 不正受給が問題化した時点でこっそり返しておけば良かったのに。 兄が逮捕されても謹慎で済んだのでは?

持続化給付金の制度見れば誰だってザルな制度だって分かる 当時の状況を鑑みてスピードを異常なまでに重視して、給付を進めていたから そういうのも分かった上で不正受給しちゃうのは、もう人として絶対ダメでしょ 金に関しては国だって甘くはない 野球選手は狙われやすいからこれからも似たケースが出るかもねぇ

西武ライオンズ選手持続化給付金詐欺の概要

埼玉西武ライオンズの新人選手•川村啓真(かわむらけんしん)元外野手の兄、川村太晟容疑者が起こした給付金詐欺事件の概要についてまとめました。

  • 新型コロナウイルスの影響を受けた個人事業主らを支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして、山梨県警は6月6日、東京都調布市、自称サービス業川村太晟容疑者(24)を詐欺の疑いで逮捕した
  • 川村太晟容疑者は2020年5月3日、山梨市に住む当時大学生だった20歳代の男と共謀し、虚偽の確定申告書などを用いて給付金を申請、同年6月2日までに男の口座に88万2千円を振り込ませてだまし取った疑い。容疑をおおむね認めている。
  • 川村たいせい容疑者は、投資セミナーで知り合った山梨市の大学生に、助言や指導をおこなうよう主導的立場だった。川村太晟容疑者は山梨県にある大学で野球部に所属していたことがあり、それもきっかけになったとされている。
  • 川村啓真元外野手は國學院大学に在学していた2020年、兄・川村太晟容疑者のもとで、持続化給付金を申請し受け取っていた。当時、大学生だったのに、個人事業主であるかのように偽装した。
  • 自らも持続化給付金を不正受給していたことを、川村啓真元外野手は球団に申告→球団は川村啓真元外野手に、弁護士と相談して給付金を返還するよう指導した。そのため逮捕はされていない
  • 埼玉西武ライオンズは、川村啓真元外野手の退団申し入れを受理している

川村太晟容疑者、川村啓真元外野手に関する新たな情報が入り次第随時、追記・更新いたします。(続く・・・)

古川湧大先生のインスタ「門司中学校体育教師」飲酒運転ひき逃げ事故で逮捕

田中祥太朗facebook「多摩市の店舗」ビッグモーター元社員詐欺事件

岡崎静佳容疑者のfacebookを調査「逆上したか」広島市尾崎神社殺人未遂事件

事件
おっちょこよめ子ニュース

コメント